クラウド、オンプレミス、またはその両方に保存されたデータに自由にアクセス

レガシーファイルサーバーを含む、あらゆる場所に保存されているデータに対して簡単にアクセスできるようになる

モバイルワークの浸透によって働き方は大きく変わりました。オンプレミスおよびクラウドのデータ保管に関する企業の意識も変わりつつあります。エンタープライズモビリティはアクセスのしやすさが重要です。デバイスに関係なく、いつでもファイルへアクセスできる必要があります。IT管理者はビジネスニーズに柔軟に対応するために、カスタマイズ可能なオンプレミス、クラウド、ハイブリッドのストレージオプションを必要としています。

レガシーファイルサーバーは、ITにおいて今もなお重要な役割を演じています。そのようなサーバーは、企業や組織の成功にとって重要なビジネスクリティカルなファイルを保持しています。また、同サーバーは、企業や組織のデータセンターの重要な部分を占めていますが、それらはモバイル時代に合わせて構築されていません。真のデジタルワークスペースを作成するためには、企業ネットワーク上にあるこれらのファイルに対して、あらゆるデバイス経由でアクセスできるようにする必要があります。しかし、IT部門が、これらのファイルを移行するための時間や予算を割り当てることは滅多にありません。

詳細を見る

Citrix Content Collaborationは、あらゆる企業に適合できる、カスタマイズ可能なソリューションです。これを使うと、企業はデータをクラウドにホスティングすることも、既存のネットワーク上に保存することもできれば、ハイブリッドモデルを利用することもできます。また、Citrix Content Collaborationを使うと、データを移行せずに、任意のデバイスから既存のネットワーク共有にアクセスできるようになるため、SharePoint、OneDrive for Business、ECMシステム、および他のドキュメントライブラリ内にあるファイルが簡単かつ即座に利用可能となります。

シトリックスでは、高い柔軟性と迅速なセットアップを必要とする企業向けにクラウドストレージソリューションを用意しています。Citrix Content Collaborationを使用すると、ワーカーはセキュアなクラウド型ストレージを利用してデータの共有、同期、および保存が快適に行えるようになります。これは、ニーズに応じて拡張できるコスト効率の高いソリューションです。

情報の安全性をさらに高めるため、データはシトリックスの管理の下、世界各地に配置されます。データは多くのサーバーでホストするため、予期しない事態や災害時でも、ファイルには必要なときにいつでもアクセスできます。

企業はさまざまな理由から自社データをホスティングすることを希望します。データをホスティングする場合、企業は、自社データセンターにStorageZoneと呼ばれるものを作成します。StorageZoneとは、ユーザーにリモートアクセスを提供するCitrix Content Collaborationの機能です。Citrix Content Collaborationは、StorageZone Connectorを通じて他のアプリケーションに接続する機能も備えています。オンプレミスストレージは、ユーザーのアクセスを制限し、ファイルの暗号化によってデータを安全に保つため、厳しいデータコンプライアンスを維持するために理想的です。

グローバルな組織にはグローバルなスケールの柔軟性が必要です。ハイブリッド クラウド ストレージ オプションにより、非常に高い安全性を誇るストレージソリューションが実現します。企業独自のデータセンターにデータを配置すれば、ファイルはコンプライアンス要件を満たすだけでなく高レベルのセキュリティも実現します。こうすることで、シトリックスのクラウドサービスを通じて共有するファイルをユーザーが自由に選択できるようにもなります。

ハイブリッド クラウド ストレージ モデルは、ストレージとメンテナンスにかかる費用を抑えるためにクラウドを使用し、地域のコンプライアンス方針を順守するためにオンプレミスのデータセンターを活用しようと考える国際企業に最適です。また、コスト効率が高く、お客様のビジネスにとって最もカスタマイズ可能なソリューションです。

デジタル変革は、ファイルに対する「いつでも、どこでも」式のアクセスを必要とします。しかし、それらのファイルの多くは、オンプレミスのファイルサーバー内にロックされたままの状態になっています。Citrix Content Collaborationを使うことで、IT部門は、レガシーリポジトリへのモバイルアクセスを提供できるようになります。Citrix Content Collaborationはセットアップが簡単であり、これを使うことで、企業や組織はデータ移行を必要とせずにITをモダナイズできるほか、エンドユーザーによる「いつでも、どこでも」式のデータアクセスを実現できます。

シトリックス製品

Citrix Content Collaboration

  • モバイルビジネスのニーズを満たすために必要な柔軟性を備え、他の個人向けファイル共有サービスを上回る高度なセキュリティを提供する、エンタープライズ対応ソリューション。
  • データを移行しなくても既存のネットワーク共有にアクセスできるため、サードパーティのドキュメントライブラリ(SharePointなど)を簡単にすばやく使用できます。

ビデオ

StorageZone Connector

第三者のサービスを通じて、セキュアなファイルアクセスおよびファイル共有を行います。

解説

重要なビジネス情報へのリアルタイムモバイルアクセスが可能

Citrix Content Collaborationのソリューションブリーフを読む 

詳細情報

StorageZoneのお客様導入事例

保険ブローカー企業が、データの所有、制御、および管理をどのように行っているかをご確認ください。