成功するBYODプログラムを実施

従業員が、より高度なセキュリティ環境で個人デバイスを使えるようにする

多数の従業員が個人デバイスを仕事で使うことを望む理由として、生産性が34%も上昇することが挙げられます1。ただし、1つだけ問題があります。BYODソリューションは、自分にとって最良のデバイスを従業員に決定させる方法として優れていますが、これにより企業データが危険にさらされる可能性もあります。驚くべきことに、75%の従業員が、サイバーセキュリティ侵害を阻止する方法を知らず、企業リソースを深刻な危険にさらすスタッフの数は増え続けています2。ユーザーに選択権を提供したい場合、より優れたBYODセキュリティを構築し、機密データを安全に保つ必要があります。

IT部門のストレスなしに自由を促進する

従業員の5人に2人は、IT部門により監視されていない個人デバイスを利用していることを知っていましたか3?適切なBYODセキュリティポリシーを実施することで、同じ従業員所有のエンドポイントが、負債ではなく資産となります。Citrix Endpoint Managementを使うと、個人のプライバシーを侵害する必要なしに、ビジネス関連のアクティビティを保護できます。IT部門が企業データを個人データから隔離できるようにするモバイルアプリケーション管理(MAM)ソリューションを使うと、従業員の個人情報に触れることなくm企業データを容易に保護できるようになります。

IT部門による管理を容易化

すべてのアプリケーション、デバイス、プラットフォームを同一の中央一から管理できるようになると、BYODセキュリティは非常にシンプルになります。これが、シトリックスが、すべてのエンドポイントを管理するために単一の場所を提供している理由です。Citrix Endpoint Management は、従業員に各自の希望するやり方、時間、場所で仕事をさせると同時に、多様なデバイスをサポートするための単一コンソールをIT部門に提供することを目的として設計されています。この設定は非常にセキュアであるため、お客様がデバイス上でタブを維持する必要はありません。セキュリティポリシーは、従業員が使用することを選んだアプリケーションに対して直接適用されるため、IT部門は、エンドポイントにかかわらず機密データをセキュアに維持できます。

生産性を最大限に高める

全体的なデジタルワークスペースエクスペリエンスの一部として使用する場合、Citrix Endpoint Managementは、スタッフが個人デバイスを使って仕事をするために必要となるより多くのツールを、スタッフに提供します。BYODプログラムに参加する従業員向けに特別に設計された最先端のモバイル生産性ツールを入手することにより、選択した任意のPC、ラップトップ、モバイルデバイスを通じて自由にコラボレーションが行えるようになります。堅牢なBYODコンプライアンスと制御機能により、個人用デバイスを強力なビジネスツールへと変えることができます。これにより、ワークフォースを、かつてないほどに積極的かつ生産的で、情熱を持った状態に維持できます。

1Samsung2MediaPRO 3Clutch

BYOD計画を成功させるための7つのベストプラクティス

7つのベストプラクティスを紹介し、シトリックスが提供する包括的なエンタープライズモビリティ管理ソリューションがいかに役立つかを説明します。

記事を読む

3準備が整ったら始めましょう