シトリックスのクラウドソリューションによって競争力を強化する、スウェーデンのトップクラスの技術系大学

スウェーデンのルレオ工科大学にとって、イノベーティブな教育ソリューション提供の最前線に立つことは、競争力を確保するための鍵となります。

同大学のCIOであるDaniel Ström氏は次のように話しています。「今や大学経営は食うか食われるかの状況です。国際的なオファリングが増えると、国内の大学はいずれ競争力を失う危険性があります。そのためには、競争相手から一歩抜きんでる必要があります」。

ルレオ大学の4つのキャンパスでは、北極圏調査と宇宙工学の分野で画期的な研究が行われています。また、同大学はコンピューターゲームの設計分野における一流校でもあります。

ルレオ大学は、教育のさらなるデジタル化に伴い、教育の国際化がますます進んでいることを認識しています。同大学の全学生15,000名の国籍が60ヶ国にも上ることが、その事実を表しています。

Ström氏は次のように話しています。「今日の学生はグローバルな視野を持っています。スウェーデン北部の人々がオンラインで教育を提供しているMITやハーバード大学に注目しているのであれば、ルレオ大学を他の大学と差別化するものは何かを考えなければなりません」。

Ström氏はPlatinumグレードのCitrix Solution AdvisorであるAtea社と協力して、Microsoft Azure上にシトリックスのクラウドサービスを展開することにより、世界中のあらゆる場所にいる学生が同大学の最先端の教育にアクセスできるようにしました。

どこからでもアクセスできるため、教育は「空間に依存しない」ものになります。

ルレオ大学のクラウド移行における最初のステップは、バックエンドインフラの大部分をAzureに移行することでした。次のステップは、2つのゲームデザイン学科のコンピューターラボを、従来型のワークステーションから、クラウドベースのCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用するシンクライアント端末へと更新することでした。

このソリューションにより、学生はラボ内にあるすべてのシンクライアントからだけでなく、あらゆる個人用デバイスを通じて、あらゆる場所からアプリケーションやデスクトップにアクセスできるようになります。

Ström氏は次のように話しています。「これらのアプリケーションは、ゲームデザインに関わる3Dグラフィックスのレンダリングを処理する、リソースを多用する要求の厳しいアプリケーションです。新しいシステムがこのアプリケーションで正常に動作するなら、それはすべてのアプリケーションで正常に動作するはずです」。

課題やコンピューターラボでの作業をほぼあらゆる場所で行える柔軟性により、「教育は空間に依存しないものになります」とStröm氏は話しています。

「学生は、希望すれば寮から個人のデバイスを通じて課題を行うことができます。コンピューターラボ内のマシンを予約する必要はありません。もちろん、我々は、そのデスクトップを4つのキャンパスのすべての場所に配信できるほか、国際的な規模でも配信できます。たとえば、オーストラリアの学生がキャンパス内で利用できるデスクトップと同じものにアクセスできるのです」。

ルレオ大学のクラウド戦略は、世界中の学生にコースを提供できるようにすることで、同大学の国際的な競争力を高めるのに役立っています。また、これにより、テクノロジーに精通した学生が抱えるより要求の厳しいニーズを満たすことも容易になります。

Ström氏は次のように話しています。「今の若い人たちはハードルを上げています。従来型のモデルに基づいて新しいコンピューターラボを構築する場合、それがモダンなものである場合、12ヶ月から24ヶ月の工期しか確保できません。それより後になると、学生の満足度はどんどん下がっていきます。典型的なリフレッシュサイクルの4年目、5年目、6年目になる頃には、すべての生徒が不満を持っています。しかし、シトリックスのモデルでは、テクノロジーの進化に合わせて新しいマシンをバックグラウンドで追加することができるため、コンピューターラボは常に新しく新鮮なものになります」。

スケーリングの柔軟性により固定的なITコストを廃止

「歴史的に見て、設備費主導型のITコストは、組織の規模に合わせてスケールアップやスケールダウンが行えませんでした。人口動態が理由で、ある年に大学の学生数が減った場合でも、ITコストはほぼ固定化されていました。一方、Azure-Citrixのクラウドモデルでは、すべてが運用費であるため、必要に応じて迅速にスケールダウンを行うことで、より安価にサービスを提供できるようになります」とStröm氏は話しています。

教育の提供を変革する

Ström氏と彼のチームが試行しているアプローチは、スウェーデンの大学にとって初めてのものであるため、他の大学関係者も大いに注目しています。

Ström氏は次のように話しています。「本校は技術系の大学です。教育と研究は我々のDNAに刻み込まれています。また、我々はITの最前線に立っていることが期待されています」。

この戦略は、IT部門だけでなく、大学の教職員や学生にとってもメリットがあります。

「シトリックスに勝るものはありません。それは、リモートデスクトップのユースケースで真っ先に思い浮かぶ製品です」と彼は話しています。「もちろん、シトリックスとMicrosoft提携のおかげで、大学におけるこのような戦略的な投資がより容易になりました。このシトリックスとMicrosoftの共同ソリューションを使うことで、我々は教育の提供を変革できます。」

シトリックスについて
シトリックス(NASDAQ:CTXS)は、比類のない成果を可能にするために、人、組織、モノがセキュアに接続され相互にアクセス可能となる世界の実現を目指しています。シトリックスのテクノロジーは、人々が世界中のアプリケーションやデータにセキュアにかつ簡単にアクセスし、いつでもどこでも仕事ができるようにすることで、ワーカーのエンパワーメントを実現します。シトリックスは、Workspace-as-a-Service、アプリケーションデリバリー、仮想化、モビリティ、ネットワークデリバリー、ファイル共有の各ソリューションからなる包括的な統合ポートフォリオを提供しています。これにより、IT部門は、ユーザーがクリティカルなシステムをクラウド経由またはオンプレミスで、あらゆるデバイスやプラットフォームを通じてセキュアに利用できるようにします。2016年度の年間売上高は34億2千万ドルであり、シトリックスのソリューションは、世界中の400,000件以上もの組織において1億人以上のユーザーにより利用されています。詳細については、www.citrix.comをご覧ください。

Copyright © 2019 Citrix Systems, Inc. All rights reserved. Citrix、XenApp、およびXenDesktopは、Citrix Systems, Inc.および/またはその一つもしくは複数の子会社の商標であり、米国の特許商標庁および他の国において登録されている場合があります。その他の社名、商品名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。

シトリックスに勝るものはありません。それは、リモートデスクトップのユースケースで真っ先に思い浮かぶ製品です。…我々はこのCitrix-Microsoftソリューションを利用することで、教育の提供を変革できます。
- Daniel Ström

CIO

Luleå University of Technology

業種

主なメリット

  • Citrix Virtual Apps and Desktopsは、4つのキャンパスにまたがる1,000人の学生と1,600人の教職員にアプリケーションや情報を提供します。また、このソリューションは、世界中の学生が同大学の授業にアクセスできるようにすることで、国際競争のための基盤を築き上げています。

シトリックス製品