Oct

62021

Citrix®、ハイブリッド型ワークを強化するCitrix Secure Private Access™を発表

クラウドで提供される新しいZero Trust Network Accessサービスは、すべてのアプリケーション、データ、およびデバイスを保護することで、セキュリティと生産性に優れた柔軟な働き方を実現

本リリースは2021年10月5日米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

フロリダ州フォートローダデール発 - 2021年10月5日 – 従業員は働く場所やその方法を自由に選べることと共に、シームレスで生産的な業務体験を期待しています。IT部門にはこれらすべてを実現しながら、同時にセキュリティを維持することが求められています。この困難な課題を解決するため、Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS 以下、Citrix) は、Citrix Secure Private Access, を発表しました。Citrix Secure Private Accessは、クラウドを通じて提供され、セキュアなアクセスソリューションを拡大し、マネージド、アンマネージド、およびBYODのアプリケーションとデータへのアクセスを保護することで、従業員がどこにいてもセキュリティ、信頼性、および生産性の確保された環境で業務を行うことのできる、新しいZero Trust Network Access(以下、ZTNA)サービスです。

CDWのIntegrated Technology ArchitectureのPractice Lead であるカイル・デイビス(Kyle Davies)氏は次のように述べています。「今日の従業員は、業務の体験やスピードを損なうことなく、実際に役立つシンプルな体験と技術を何よりも求めています」

IT部門はユーザーの希望に応えようとしていますが、その実現は従来のソリューションでは困難です。

独立系調査会社であるESGのサイバーセキュリティ担当アナリストのジョン・グレイディ(John Grady)氏は次のように述べています。「変化の激しい今日の企業環境では、静的なペリメータ(境界線)を保護するよう設計されたソリューションでは重要な資産を保護することができません。またエンドユーザーに優れた体験を提供することもできません。クラウドを通じて提供されるZTNAは、エッジにも対象を拡張し、集中化されたポリシー管理により効率を改善します。またゼロトラストの原則を組み込むことによって最終的なセキュリティ強化を実現します」

セキュアで生産性に優れたハイブリッド型ワークを可能に

Citrix Secure Private Access は、新しい適応型認証システムとアクセスポリシーに加えて、ウォーターマーク(透かし)の追加、クリップボードへのアクセス防止、キーロガーやマルウェアによるスクリーンキャプチャの阻止、およびブラウザ分離を含むセキュリティコントロール機能を併用することで、従業員が一貫した信頼性の高い方法で業務を行うのに必要な、すべてのアプリケーションとデータへのシンプルでコンテキストに沿ったアクセスを提供します。

Citrix Secure Private AccessがIT管理者へ提供するメリット

  • ゼロトラストの原則に基づき、ユーザーへ最小限の権限でアクセスを提供
  • 業務に使用するデバイスを柔軟に選択することのできるセキュリティ制御を実現
  • あらゆるアクセスタイプと作業シナリオをサポート
  • マルチクラウド環境全体において、TCP、ブラウザベース、およびVDIを含むあらゆるアプリケーションタイプへの統一されたアクセスを維持

また、これらは従業員に対して完全に透明性のある方法で実施でき、従業員は複雑さや余計な作業に煩わされることなく、自分の情報とデバイスの安全性を心配することなく業務を進められます。

従業員エクスペリエンス(EX)の向上

これらの機能はネイティブのブラウザを利用したり、あらゆるデバイスのエージェントを使用してアプリケーションへ瞬時にかつシームレスなアクセスを実現します。複数のログイン管理や複数のエンドポイント用エージェントのインストールなどは不要で、使用できるデバイスやアプリケーションへの接続できる場所の制限まで、業務上のさまざまな障害や困難を取り除けます。 国際的保険会社HDI の最高技術責任者(CTO)であるギリアード・デルミーロ(Gilliard Delmiro)氏は次のように述べています。「Citrixを通じて現代の業務環境に伴う問題を回避し、さらに優れた従業員エクスペリエンス(EX)を提供、そして同時にテレワークのセキュリティを高める手段を得ることができました。また、当社は、さらに生産性を改善し、従業員の満足度を高める取り組みも開始しています」

ゼロトラストとモダンITへの移行

Citrix Secure Private Accessは 最新のゼロトラストに基づくアプローチ を実現する独自の設計で、テレワーク環境で求められるアプリケーションのセキュリティを確保します。

  • ユーザーの行動とアクセスパターンに基づき、最小特権の原則に基づくアクセス権を適応的に付与
  • ユーザーの行動を継続的に監視および評価し、検出された異常に基づきセキュリティを自動的にコントロール
  • 環境全体にわたる統一された管理と分散したポリシー施行

Citrix Secure Private AccessはセキュアなアクセスのためのCitrixのポートフォリオに加わった最新の製品です。 Citrix Secure Internet Access, Citrix SD-WAN、および Citrix Web App and API Protectionと併せて使用することで、アプリケーションとデータのセキュリティを確保しながら従業員エクスペリエンス(EX)を向上し、業務を簡素化するための統一された包括的手段を実現します。これらのソリューションの詳細と、お客様の組織にもたらす価値については こちら をご覧ください。

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、オフィス、自宅、現場など、仕事が行われる場所に関わらず、一貫して充実した労働環境を提供できるように支援します。 CitrixのDigital Workspaceは、従業員が最高の仕事をするために必要なものを提供し、Citrixのプラットフォームはユーザーエクスペリエンス、ITの柔軟性、セキュリティを兼ね備えており、イノベーション、レジリエンス、事業継続性を促進します。Citrixの詳細についてはwww.citrix.com/ja-jp/をご覧ください。

Citrixの持続可能な社会への取り組みについて
Citrixのコアバリューは、Integrity(誠実さ)、Respect(尊敬)、Curiosity(好奇心)、Courage(勇気) そして Unity(団結力)です。私たちはこのバリューに基づき、持続可能な社会づくりに真剣に取り組んでいます。私たちの提供するソリューションが実現するテレワークは大気汚染を改善するだけでなく、生活のあらゆる面をより持続的なものにすると信じています。CitrixのSustainabilityへの取り組みについてはhttps://www.citrix.com/ja-jp/about/sustainability/ をご覧ください。

©2021 Citrix Systems, Inc. Citrix、Citrixのロゴ、およびその他のマークはCitrix Systems, Inc.の所有物であり、米国特許商標庁およびその他の国で登録されている場合があります。 その他のすべての商標はそれぞれの所有者に属します。

<Citrix製品に関するお問合せ>
https://www.citrix.com/ja-jp/contact/form/inquiry/

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーションマネージャー
小保方 順子
Mobile: 080-3154-9655
Email: yoriko.obokata@citrix.com

【ソーシャルアカウント】