Windows10時代のITインフラを考える
Apr 13 2016

DATE
Apr 13, 2016 | 10:00 AM Japan

LOCATION
港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階, 東京都, Japan

HOSTED BY
日立製作所

VENUE
ハーモニアス・コンピテンス・センター

Windows10時代のITインフラを考える

Microsoft社は、新しいCPU(※1)に「Windows 10」搭載を求める、サポートポリシーの変更をアナウンスしました。

しかし、Windows 10へアップグレードを行う際には、アプリケーションの互換性検証など膨大なコストやリソースが必要です。

このため、Windows 10に移行せず、現行のシステムを使い続けるという企業も少なからずいるかもしれませんが, そこにはセキュリティや運用面での課題があります。

この課題にアプリケーション仮想化なら、Windows 7やWindows 8.1環境で動作するアプリケーションを仮想化することで最新CPUを搭載した端末であっても現行のアプリケーションを使い続けることが可能です。

本セミナーでは、Windows 10対応を乗り切るためのアプリケーション仮想化(XenApp)及びデスクトップ仮想化ソリューションによる解決策をご紹介します。