Dec

182019

Citrix® Workspace™がGoogle Cloudで稼働開始

Googleのデバイスとオペレーティングシステム上において、シンプルかつインテリジェントな業務エクスペリエンスを実現するソリューション

米国フロリダ州フォートローダデール - 2019年12月16日発 – Citrix Systems, Inc.はCitrix® Workspace™ on Google Cloud. の提供開始を発表しました。企業は従業員が必要とし、好んで使用されているG Suiteアプリケーションへのアクセスを統一し、シンプルでインテリジェントなエクスペリエンスを提供し、従業員のエンゲージメントと生産性を高めことが可能になりました。

さらに優れた業務遂行手段

Citrix Workspaceは、企業の従業員が最高水準の業務達成に必要とする、あらゆる活動を整理、ガイド、自動化により従業員のエクスペリエンスを変革する、一体化されセキュリティが確保されたインテリジェントな業務プラットフォームです。昨今、Google Cloudを使用する大手企業間でもCitrix Workspaceの導入が急速に拡がっています。

生産性のエンジン

最新のCitrix Workspaceで、Google Cloudを使用する企業は、従業員が好んで使用するG Suiteツールをインテリジェントな業務フィードに組み込むことができます。また一般的な作業をごく短時間のうちに自動化、簡素化することによって複数のワークフローをまとめることができ、生産性向上と時間節約に貢献するマイクロアプリケーションを提供することが可能になります。G Suiteのためのマイクロアプリケーションは、リソースの予約から新しいチームメンバーへのイベントのリマインダーや通知の送信まで、あらゆることから無駄を省くために利用できます。企業は使いやすい マイクロアプリケーション構築機能 (14:31)を使用し、自社独自のプロセスとニーズに合わせてCitrix Workspaceをカスタマイズできます。

ハイブリッドクラウドのためのモダンアプリケーション開発

企業はGoogle Cloud’s Anthos をハイブリッドとマルチクラウドの展開に使用し、マイクロサービスアプリケーションを構築することで、あらゆる場所で実行することができます。Citrix ADC™はAnthosを対象として検証済みのため、ユーザー企業はMPX、VPX、およびCPXを含むCitrix ADCをAnthosに自信を持って組み込み、オンプレミスとクラウド環境の間で運用とポリシーの一貫性を維持することによってアプリケーションの移行を簡素化することができます。またCitrix ADM Service Graphsを使いマイクロサービスのマップを視覚化し、マイクロサービスの状況を把握すると共に異常や問題発生の可能性を検出できます。

エンタープライズグレードのVDI

企業のIT部門はCitrix Virtual Apps and Desktops Machine Creation Service (MCS)を使い、WindowsベースのCitrixワークロードをそれぞれの規模に合わせて迅速、効率的に調達し、従業員がコラボレーションや最高水準の業務遂行に必要とするすべてのツールにアクセスできる、デジタルな最新の作業環境を構築することができます。

Oncology Venture社のPrincipal Infrastructure Engineerであるウルリック・クリステンセン(Ulrik Christensen)氏は次のように述べています。「Oncology VentureではすべてのITをクラウド内で実行しており、Google Cloud Platform(GCP)は使用するクラウドのひとつです。Citrix Machine Creation Serviceにより、管理者はワークロードのイメージ作成とアップデートを容易に行えます。イメージを立ち上げて要請された変更を加え、次にそのイメージをシャットダウンし、スナップショットを作成し、Citrix Studioからアップデートを作成するだけで作業が完了します。これは非常に多くの時間を節約できる、当社が業務を遂行するうえで最適なテクノロジーです。」

Google Cloud向けのCitrix Workspaceは米国時間12月16日より一般向けに提供されます。このソリューションとユーザーへのメリットの詳細についてはwww.citrix.co.jp/googleをご覧ください。 シトリックスのProduct Marketing担当バイスプレジデントであるカルヴィン・スー(Calvin Hsu)は次のように述べています。「今日の業務において、従業員はテクノロジーによって集中を妨げられたくないと考えています。企業はCitrix Workspaceを通じて従業員をいら立たせるデジタルなノイズ(無駄)を排除し、従業員が本当に重要な仕事に集中して成果を挙げられる環境を作り出すことができます。」

Google CloudのPartnerships担当ディレクターであるマンヴィンダー・シン(Manvinder Singh)氏は次のように述べています。「G Suiteを使用する世界中の極めて多数のお客様に、シトリックスのWorkspaceプラットフォームが利用可能となったことを喜ばしく思います。G Suiteとの一体化とそれによるG Suiteの拡張を通じ、シトリックスはさらに無駄のない、コラボレーションに基づく新たな業務遂行手段をお客様に提供しようとしています。」

###

<シトリックス製品に関するお問い合わせ>

下記ホームページよりお問い合わせください。
(記事として掲載される場合もこちらでお願いいたします。)
https://www.citrix.co.jp/contact/form/inquiry/

<本件に関する報道関係お問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーションマネージャー
小保方 順子
Mobile: 080-3154-9655
Email: yoriko.obokata@citrix.com

ソーシャルアカウント

Twitterhttps://twitter.com/citrix_jp
Facebookhttps://www.facebook.com/CitrixJapan/

 

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、皆様のより良い働き方を推進し、安全な環境でイノベーションを活性化し、お客様との関係を深め、生産性の向上を加速させる統合型ワークスペース、ネットワーキング、アナリティクス・ソリューションを提供しています。Citrixのお客様は、柔軟な働き方を実現し、IT部門は複雑なクラウド環境下においても、様々なテクノロジーを保護、管理、モニターする単一のプラットフォームを活用することが可能です。Citrixの製品は、フォーチュン100企業の99%、フォーチュン500企業の98%を含む40万を超える企業や組織で活用されています。Citrixの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

©2019 Citrix Systems, Inc. Citrix、Citrixのロゴ、およびその他のマークはCitrix Systems, Inc.の所有物であり、米国特許商標庁およびその他の国で登録されている場合があります。 その他のすべての商標はそれぞれの所有者に属します。