Thinwire

Displaying 10 of 16 posts

Improving the Citrix User Experience

At the end of my last article on scalability, I mentioned that we’d recently changed our default ICA transport from…

Graphics Performance Improvements in Receiver for Mac 12.5

In Receiver for Mac 12.5 we have improved the H264 full screen rendering on HDX 3D Pro environments. Apart from that the new OpenGL renderer will improve the rendering performance on any Thinwire and Thinwire+ clients.

Take a Look Under the Hood of Next-Generation HDX

This month’s XenApp and XenDesktop 7.12 release includes a preview of the next-generation data transport layer for HDX, engineered for Cloud computing. We’ve carefully selected techniques that were previously available only with Framehawk to boost throughput on high-latency network connections for all ICA virtual channels.

Lossless Compression: Lowering the Cost of Pixel Perfection

I thought I’d take some time to talk about image compression, an important part of Citrix technology and a topic…

“Use Video Codec for Compression”: to Use or Not to Use?

With the release of 7.6 FP3 in September 2015 came a new graphics policy, “Use Video Codec for Compression,” with…

Protocol & Resolution Impact on Bandwidth and Scalability

The week before Synergy, I was in London presenting with Dan Allen (now at Bromium) at the European version of…

XenApp/XenDesktop 7.6 Feature Pack 3画面転送アップデート

Citrix TechDay 2015および以前のブログでも解説しましたが、XenApp/XenDesktop 7.6 Feature Pack 3で画面転送モードが追加され、さらにデフォルト設定が変わりましたのでここでアップデートしたいと思います。 画面転送の観点でのXenApp/XenDesktop Feature Pack 3でのアップデートは大きく二つです。 デフォルトの画面転送モードがすべてSuperCodec(H.264)に変更された。(クライアントが対応している場合) Thinwire互換モードが追加された デフォルト画面転送モードはVDAの種類とクライアントの種類によって変わります。デスクトップVDAにWindows/Macでアクセスする場合、デスクトップコンポジション(エアロ)をクライアントレンダリングするデスクトップコンポジションリダイレクション(DCR)がデフォルトでした。しかしながら多くのケースではデスクトップコンポジション(エアロ)を無効化して使用することも多く、その場合手動で無効化していました。Feature Pack 3よりDCRはデフォルトで無効になりました。必要な場合はポリシーで有効化します。 従って、クライアントがH.264のデコードに対応していれば、SuperCodec(H.264)がデフォルトになります。このモードはH.264のビデオコーデックを使って画像圧縮転送するモードです。いわゆるオフィスアプリケーションからマルチメディアアプリまで、LAN/WAN問わず汎用的に高いエクスペリエンスを得ることができます。しかしながら、このモードは圧縮のためにVDAのCPUリソースを消費するため、サーバーあたりのユーザー集約率がトレードオフとなります。また圧縮された画像を展開するために新しいReceieverやそのためのクライアントリソースが必要になります。 Windows 7/Windows Server…

Huge Advances in HDX in 2015

While we finalize preparations for our Citrix Summit partner conference in Las Vegas and a series of new announcements for…

Citrix, Raspberry Pi2 & ThinLinx: High-res Graphics Client for $50!

These days, we’re all being challenged to do more with less. People are increasingly working with high-res graphics, full-frame videos…

XenMobile – Innovation and New Announcements

2015 saw another great year for Citrix technology innovation across all of our product lines – Thinwire and Framehawk technologies…

Show More Loading