Toshiki Okabe

Toshiki Okabe

1999年2月 当時のMetaFarmeのアーキテクチャに感動し、Citrix Systems に入社。プレセールスSEとして全国各地を動き回る生活を続けている。趣味はテニスと旅行。

Displaying 4 of 4 posts

Citrix Cloudを使ってみた

2017年3月にリリースされたCitrix CloudのXenApp and XenDesktop Serviceを社内の評価環境で使ってみました。実際にXenApp and XenDesktop Serviceを評価してみたいとお考えの方は、是非このブログを参考にしてください。 Citrix Cloudは従来オンプレミス環境で構築していたデリバリーコントローラー、データベースサーバー、ライセンスサーバー、StoreFront、NetScaler (XenDesktop Essentials除く)をクラウド環境でCitrixが管理し、デスクトップやアプリケーションサーバー、Active Directoryをお客様環境で管理するハイブリッド型の仕組みです。 従来のオンプレミス環境 Citrix Cloud環境 Citrix Cloudでは3種類のサービスを提供しております。ライセンスについてはすべてサブスクリプション方式となっています。(XenApp and XenDesktop…

XenApp/XenDesktop 7.12 からローカルホストキャッシュが実装された

MetaFrame XP から XenApp 6.5 まで実装されていたローカルホストキャッシュ機能がXenApp 7.12にて機能改善され実装されました。

XenApp 7.11 でLinuxの公開アプリケーションを使ってみた

XenApp/XenDesktop 7.11が2016/9/16にリリースされました。 これまでのバージョンではLinuxについてはデスクトップ接続のみでした。そのため、よくお客様からデスクトップだけではなく、公開アプリケーションとして使 いたいという要望をいただいていました。今回7.11と共にリリースされたLinux Virtual Delivery Agent 1.4より、公開アプリケーションとしての利用が可能になります。本ブログでは、この「Linux の公開アプリケーション」について取り上げたいと思います。 サポートされているLinuxのディストリビューション(2016/9/16 現在) SUSE Linux Enterprise Desktop 12 Service Pack 1 Server…

XenApp on Azure – Azure 上のXenAppを使ってみた

プレセールス活動をしていると社内にIT資産を持ちたくないというお客様の声をよく耳にします。確かにIT資産を持つとその管理(サーバー資産・電気代・エアコン・場所)は大きなコストとなり、さらに昨今のセキュリティ対策を考えると安心して任せられるクラウド上に移していくことは選択肢として選ばれていくのは当然のことかと思います。プレセールス側から見ても評価(POC)を実施するために評価機器の手配やサーバーサイジングも大変な作業項目になります。これがある程度任せられるのであればかなりの効率がアップが期待できます。本ブログではAzure上にあるXenAppを設定し起動するところをご紹介します。 Microsoft Azureにログインします。ダッシュボードが表示されます。 1 XenAppの評価環境の設定 XenAppの評価環境のセットアップは、”XenApp Trial”を利用します。こちらは下記の画面のように検索していただければ表示されます。 XenApp Trialは、NetScaler VPX (BYOL) and ShareFile Storage Zones を含むXenApp 7.8のフル環境を30日間お試し頂けるAzure上の環境です。これは評価環境としての利用に限られ、本番環境ではご利用できません。XenAppの公開アプリケーション、公開デスクトップ、サーバーVDIデスクトップがご利用になれます。管理者権限があるためアプリケーションを独自にインストールして評価することも可能です。 ※2016/10/3 確認したところXenApp/XenDesktop 7.11となっています。アップデートは非常に早く行われています。…