こんにちは!シトリックス・システムズ・ジャパンの購入前製品問い合わせ窓口担当です。

今回ご紹介するお問い合わせはこちらです。

Q:XenDesktopやXenAppを外出先など社外から利用する時にセキュリティを強化したいのですが、NetScalerと組み合わせて利用することで具体的にどんなメリットがあるか教えてください。

A:XenDesktopやXenAppを導入する理由として、「リモート環境からのアクセス」がよく挙げられます。外出先や自宅など、場所を問わずいつものデスクトップ環境やアプリケーションにアクセスできるのは作業効率の向上やワークスライフバランスを保つための手段としてとても効果的です。しかしその一方で管理者側ではネットワークの安全性と安定性をいかに担保するかが重要な課題になります。

利用者側の利便性と管理者側の課題解決としてNetScalerを紹介いたします。

課題解決1.ICA通信の可視化が出来るのはNetScalerだけです!

Citrix独自のプロトコルであるICA(Independent Computing Architecture)は暗号化されており、通信上で不具合が発生した場合や遅延が発生した時に原因究明に時間がかかってしまうことがあったりしないでしょうか。このような状況において、NetScaler *(Enterprise/Platinum Edition)は、ネットワークトラフィックを監視するだけでなく、デスクトップやアプリケーション及び個々のユーザーレベルでネットワークデータを分析できるので、トラフィックの遅延が発生している場合など、根本原因の分析を迅速に行うことが可能です。

*Enterprise EditionとPlatinum Editionではトラフィックの追跡時間が異なります。

本機能のサイジング、制限事項に関しては、下記のサイジングガイドをご参照ください。

https://www.citrix.com/content/dam/citrix/en_us/documents/products-solutions/netscaler-insight-center-deployment-sizing-guide-jp.pdf

課題解決2. XenDesktop、XenAppのシングルサインオンが可能に!

一般的にSSL-VPNを利用する場合、VPN機器での認証の後に、再度XenDesktop、XenAppの認証が必要ですが、認証のゲートウェイとしてNetScalerを利用することで、シングルサインオンが可能になります。

ユーザーは一度NetScalerの認証を行えば、そのままXenDesktopやXenApp環境に接続できるようになり接続までの時間を短縮することが可能になります。

これらの理由から、社外などからXenDesktop、XenAppを安全で快適に利用していただくために、多くのお客様にNetScalerをゲートウェイとしてご利用いただいています。

詳しくはNetScaler Unified Gatewayのウェブサイトをご参照ください。

https://www.citrix.co.jp/products/netscaler-unified-gateway/

Citrix_Mobilize Windows_Banner 2_728x90_Static_Compete_F_072715