3月24日に、弊社CEOのキリル タタリノフが執筆したブログ「Driving Digital Transformation」が掲載されました。
キリルが発信しているメッセージを、日本語で紹介したいと思います。

「デジタルトランスフォーメーションを推進」

シトリックスに入社してから、早いもので約2か月が経過しました。
シトリックスはデジタルトランスフォーメーションを実現し、あらゆる業界のお客様がビジネスの可能性を引き出せるように支援しています。世界中のお客様やその他の方々と会話しましたが、このミッションに対する明確なサポートについて多くの喜ばしい意見を伺いました。

企業にクラウドやモビリティが大規模に導入されたことで、第4の産業革命(または、Industry 4.0)と呼ばれる環境が作られました。その中で、デジタルテクノロジーを活用してビジネスとITのプロセスを再定義している組織では、大幅な生産性の向上、さらに競争力の強化が見込まれます。

例えば、シトリックスのお客様であるスイスアルプスの鉄道会社、レーティッシュ鉄道は、最新のテクノロジーを用いてビジネスをあらゆる面で改善することができました。エンジニアは、最も離れた場所にいても、大量の重要データにどのデバイスからでもアクセスでき、生産性が向上します。同時に架線工夫や救助隊員は、オフィス内ではなく現場で働けるようになり、大雪による遮断時の緊急レスポンスタイムが時間単位から秒単位に短縮されます。

デジタル変革は、業界、あるいはビジネスを崩壊させるものではありません。ここで取り上げたレーティッシュ鉄道では、できる限り最善の方法でお客様のニーズに応え、革新していくという、まさにすべての事業者が希望することを実現することができました。

民間企業から、医療、金融サービス、政府機関まで、すべてのものが益々デジタル化され、関係する人、組織、デバイスが新しい方法で繋がっています。よりインテリジェントな導入プロセスを可能にし、それを成遂げる方法を再考することができます。

これを実現するには、セキュリティ、プライバシー、データ保護、コンプライアンスが必要不可欠です。企業はあらゆるデバイスおよびネットワークを介してアプリケーションとデータをセキュアに配信できる必要があります。セキュアな基盤があることで、ビジネスに対して次に何が来るかを安全に検討することができます。

過去50年のデジタル革命で、私たちの生活も働き方も変わりました。電話、タイプライター、テレビ、レコードプレーヤー、カメラなどで、誰もがアナログからデジタルへの進化を目にしてきました。

デジタルビジネスの変革は、私たちが世界に与える影響も変えてしまうような発展をもたらすでしょう。

シトリックスのお客様は、テクノロジーにより人生を変えるような一歩をすでに踏み出しています。例えば、社会経済的背景を越えて教育資源へのアクセスを均一にしたり、病気の子供に対するケアの品質を向上させています。

今はまさにビジネスの転換期であり、テクノロジーが成功への鍵となるでしょう。シトリックスは、重要なアプリケーションをセキュアに配信してきた25年の実績をもとに、変化を強みに転じます。シトリックスのゴールは、お客様が次に何が来ても受け入れられる気持ちになるよう、ツールと自信をもって準備を整えてもらうことです。適切なツールを持っていれば、誰でも世界を変えることができるのです。