テクニカルトレーナーの佐分利です。 シトリックスブログではお初にお目にかかります。 私は主にお客様やパートナー様へのトレーニング提供や上級者向けコースの登壇、 トレーニングコースの開発、 テキストの翻訳やラボ環境の構築 などを担当しております。 普段の多くは XenApp / XenDesktop / XenMobile などのトレーニングで、全国を飛び回っております。 以後、 お見知り置きを。

さて、シトリックスがエンタープライズモビリティの分野に進出して久しいですが、 このたび Citrix XenMobile の最新版であるバージョン 10.x の新しいトレーニングコースを日本で初開催することが決定しました! さらに、 今回リリースされる2 コース同時にお申し込みの方は iPad Air 2 または iPad mini 3 のいずれかお好きな方をもらえるキャンペーンを9月末まで実施中です! iPadを使ってハンズオンラボ演習ができるよう、 コースの開始日にお渡しします。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。
( 詳細はこちら

今回リリースされる XenMobile のコースは以下の2コースです。

CXM-202 Managing and Supporting a Mobility Solution with Citrix XenMobile( 管理/サポートコース )

XenMobile Enterprise 環境を効率的に管理・運用およびサポート・トラブルシューティングするために必要な知識・スキル・ノウハウを提供します。 主に構築した後の運用フェーズに関わる内容になっています。例えば登録されたデバイス情報の確認やデバイスポリシーの編集、 MDXアプリの設定変更などの管理タスクを実施していただきます。 さらに XenMobile  環境の監視方法やレポートの作成方法、 ログ収集やトラブルシューティングの方法もすべて演習を実施しながら確認できます。 これからXenMobile環境を管理する、 あるいは運用に携わる方にはマストと言えるトレーニングコースです。

CXM-303 Deploying Enterprise Mobility Solutions with Citrix XenMobile ( 構築コース )

XenMobile Enterprise 環境を一から構築するために必要な知識・スキル・ノウハウを5日間かけてみっちりと学習することができます。 XenMobile 10は9.0までのアーキテクチャーと異なり、 MDM と MAM の機能を一台の XenMobile Server で実現できるようになっています。 構築コースのラボ演習はこの XenMobile Server 仮想アプライアンスのインポートから始まり、 MDM と MAM を一通り学べるようになっています。さらに、以前の XenMobile トレーニン グには無かった ShareFile による MCM 機能もすべてラボ演習を通して確認できるようになりました。 MDM / MAM / MCM のすべての側面からシトリックスの EMM ソリューションを体験できます。 これから XenMobile 環境を構築する方にぜひオススメしたいトレーニングコースです。

両コースとも XenMobile のアーキテクチャーや基本的な内容はすべてハンズオン演習付きで学習できるようになっています。 5日間かけてインストールからじっくりと学べるのが構築コースで、 インストール等の作業を最小限にして3日間で管理・運用にフォーカスして学習できるのが管理/サポートコースです。 もちろん、 両コースを受講していただくことですべての内容を網羅できます(今ならiPadももらえます)。

新しくなった XenMobile 10 のトレーニングコース、 この次の開催は未定ですのでぜひこの機会にご検討ください。 私が責任を持って担当させていただきます。 それでは、 皆様にお会いできるのを楽しみにトレーニングルームでお待ちしています。

プロフェッショナルサービス本部
エデュケーションサービス部
テクニカルトレーナー
佐分利 翔

お問い合わせはこちらまで
cca@citrix.co.jp
http://education.citrix.co.jp