ここでの一連Blog 記事で、 私がこれまで何度か申し上げてきたことがひとつあります。 ズバリそれは「百聞は一見にしかず」 と言うこと。 つまりは、 「とにかくAppDNAを実際に動かしてみて、その実力のほどを試していただきたい。 」 と言うお願いなのです。その一環で、無償評価版を使った検証環境の作り方を記述したガイドや、インターネットサイト上でご覧いただけるデモ動画 (ただし英語での説明) をご案内してきました。

本日あらためてこのBlog エントリでご案内させていただくのは、 日本語の説明をつけたデモ動画についてです。 これまでは英語で説明されたデモ動画しか無かったのですが、 日本語の説明キャプションを付けた動画を作成し、 ようやくそれが皆様にご覧いただけるようになりました。 4分程度の短い時間で、 AppDNAの効果を分かりやすく説明しておりますので、 是非いちど下記リンクから動画をご覧になってみてください。

( URLか 画像のクリックで、 Citrix動画サイト [ Citrix TV ] にジャンプします )
http://www.citrix.com/tv/#videos/8613

AppDNAデモ動画 全体イメージ

 
Citrix動画サイト とは別に、 スマートフォンやタブレットからも高画質でご覧になっていただけるよう、 YouTubeにも同様の動画をアップしております。こちらも合わせてご覧ください。
http://youtu.be/DQKU1xesCGw
 

以下、 動画デモの内容について説明させていただきます。 スクリーンショットは、 全て実際の動画デモのものです。

< 0:00 ~ 0:30 > : ダッシュボード
AppDNA ダッシュボード
ここでは、 AppDNA の起動から 「ダッシュボード」 画面の表示までを説明しています。 「ダッシュボード」 は、 主に AppDNA のライセンス管理を行うための画面です。 お客様が保有しているAppDNA ライセンスのうち、 使用済みの数と未使用の数が確認できるようになっています。

< 0:31 ~ 1:12 > : 概略レポート
AppDNA 概略レポート
ここでは AppDNA の互換性レポートの全体像を一望できる 「概略レポート」 を示しています。 縦軸にインポート ・ 分析したアプリケーションの一覧が並び、 横軸に「Windows 7」 「Windows 8」 や 「XenApp」などのOSプラットフォームが並んでいます。 その軸が重なったところに表示される、 「緑」「黄」「赤」のアイコンが、アプリケーションとOSプラットフォームの互換性になります。

< 1:13 ~ 2:01 > : Windows 7 互換性レポート
AppDNA Windows 7 互換性レポート
ここでは Windows 7 に特化した互換性レポートの画面を示しています。 画面では、 左右二つの円グラフが見えますが、 左の円グラフが何も対策を施さない時点での 緑・黄・赤 の割合で、 右の円グラフが対策実施後の 緑・黄・赤 の割合です。 対策実施後、 「緑(動作可能なアプリケーション)」 の割合が一気に増えていることが分かります。 円グラフの下には、やはり 緑・黄・赤 のアイコンが並んでいますが、これらは分析した各アプリケーションの互換性を示しています。 やはり左側が対策前で、 右側が対策後を示しています。 左アイコン(対策前)は赤でも、右アイコン(対策後)は緑になっているアプリケーション、つまり回避策が効果のあるアプリケーションも多数あります。

< 2:02 ~ 2:23 > : 特定アプリケーションの詳細レポート
AppDNA 特定アプリケーションの詳細レポート
ここでは特定のアプリケーションに関する詳細レポートが示されています。 見つかった互換性の問題だけでなく、 取るべきアクション(対策)を詳細に提示しています。 実は、互換性に問題のあるアプリケーションでも、 Windows OS の様々な機能を用いることで (アプリ自体の改修をしなくても) 動作可能になるケースが多いことが分かっています。 それらの 「回避策の使いこなしかた」 を説明していることが、 このレポートのポイントです。

< 2:24 ~ 3:03 > : 検出した問題のサンプルとその回避策の例
AppDNA 検出した問題のサンプルとその回避策の例
上で説明した詳細レポートの中から、例として検出されたひとつの問題にクローズアップしています。 まず例としてとりあげたこの問題は、 対象のアプリケーションが Windows 7 で廃止された API の呼び出しを行っているために起きることが述べられています。 加えてその回避策として、 Windows XP に含まれるDLL ファイルを Windows 7 に移すことによって、問題が回避されうることを示しています。

< 3:04 ~ 4:11 > : AppDNAが提示した回避策の実証デモ
AppDNAが提示した回避策の実証デモ
ここでは、AppDNAが提示した回避策が、 実際にどのように有効に働くかを実証するデモを行っています。 AppDNA のレポートで示された指示にしたがって 「Windows XPのDLL ファイルをコピー 」を行い、うまく動作しなかったアプケーションが動作するようになったことを示しています。

以上、AppDNAの概略の動作とその効果のほどを示したデモになっております。 さらに奥深く AppDNAの有効性をご確認いただくためには、是非とも日本語簡易構築ガイドをダウンロードして、ご自身の目でお確かめください。

2013年6月3日 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 山田晃嗣