バルセロナで開催されたSynergyで発表されたXenApp 6.5テクノロジーが、試験的にTech Previewとして利用できるようになりました。XenApp 6.5は、デバイスに本来備わっているユーザーエクスペリエンスを提供します。このテクノロジーは、モバイルデバイスに送られるオンデマンドのWindowsアプリと連動して見込まれる最高性能を実現します。このソフトウェアはエンドポイントのオペレーティングシステムの種類を識別して、自動キーボードポップアップ、ローカルセレクタ設定、自動スクロールなど、モバイルデバイス特有の機能を有効にします。

XenAppの既存の顧客は、XenApp 6.5 Mobility PackとReceiver for Androidのプレビューバージョンをダウンロードして、この機能をお試しいただけます。また、このパックでは、アプリケーション開発者がモバイルデバイス特有の機能(GPS、カメラ、その他のセンサなど)を利用できるようになっており、開発者はXenApp 6.5 Mobile Application SDKを使用して、データセンターのXenAppでホストされたモバイルフレンドリーな独自のアプリケーションを開発できます。

今すぐパックをダウンロードして、ご自身でお確かめください。AndroidとiOS向けの開発用パックは第4四半期にリリース予定です。

 Receiver for Androidベータ