現在、スペイン、バルセロナでCitrix Synergyといわれるイベントが行われていますが、そこで行われたクラウド関連のセッションを紹介したいと思います。

SYN218: Build your own highly scalable cloud with CloudStack

こちらのセッションでは、IaaSクラウドの構築の考え方を解説しています。

  1. まずターゲット顧客を考えましょう
  2. 次に提供するサービスを考えましょう
  3. 次にアーキテクチャを考えましょう
  4. 次に小さいテスト環境で検証しましょう

CloudStackベースのサービス事業者の紹介

SYN205: Introduction to cloud computing architectures

オープンソースのクラウド基盤ソフトウェア OpenStack のキーメンバー Ewan Millarが、OpenStack, CloudStack, CloudPortal, XenServer, ESXi、さらに他のサービス、ソフトウェア等を組み合わせ、どのようにクラウドを構築するかを解説しています。

ちなみに、Ewanは元XenSourceの人でかなりきれるエンジニアです。なんとか日本に呼びたいものです^^;もう一人、シトリックスの中でOpenStackに関わっている者で覚えておきたい人は、Salvatore Orlandoです。OpenStackのなかで主にネットワーク周りのプロジェクトのキーメンバーとして参加しています。Synergyにもいたようですが、セッションを持っていたかどうか定かではありません。

Salvatore Orlando Blog

Ewan Millar Blog

Citrix Synergy Barcelona Super Session, Day 2 – Sheng Liang, CTO, Citrix Cloud Platforms Group

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドがどのように使われるか、その際にシトリックスのソリューションが有効かを、元Cloud.comのCEO, 現シトリックスのCloud Platform GroupのCTOである、Sheng Liangが説明しています。

途中、XenDesktopのコンソールより、CloudStackで構成されたインフラに仮想デスクトップをプロビジョニングするデモンストレーションがあり、シトリックスとCloud.comの相乗効果がはやくもでてきたな〜という感じです。その他にも、このセッションでは紹介されていませんが、次期CloudStackでは、NetScaler対応、XenServer 6.0対応も予定しており、ますます楽しみです。ちなみに、シトリックスのCloud Platform Groupでは、Xen, XenServer, CloudStack, CloudPortalその他を開発しているチームで、主に元Cloud.comのメンバーとXen / XenServerのメンバーで構成されています。

最後の方では、Xen / XenServer / CloudStackのユーザーの紹介があり、日本からは、IDCフロンティア、UNISYS、北海道大学のロゴがスライド内にあり、海外のイベントでこれだけ露出されるということは滅多にない事から、日本での事例の多さも伝わってきます。

ふぅ〜 3本目… あと4、5本お伝えしたいセッションもあるけど、それはまた今度。

予定しているのは下記のビデオ… 見たら解説つけていきます。

Kimihiko Kitase
Product Marketing Manager
Citrix Systems Japan K.K.
twitter: @kktiase
Facebook: XenServer Fan Page
Facebook: XenClient Fan Page