XenServer 5.6へのアップグレードインストールが完了したので、既存のWindows仮想マシンに最新のXenServer Toolsをインストールします。まず、XenServer 5.6のインストール直後に仮想マシンを起動すると、いきなり「デバイスのインストールが完了したので再起動が必要」というメッセージ。再起動後、XenCenterで[VM]→[XenServer Toolsのインストール]を選択(このコマンドは仮想マシンが実行されていないと選択できない)。無事に自動再生のセットアップが起動しました。XenServer Toolsのインストールが完了したら、[Reboot now]で仮想マシンを再起動します。

XenCenterでこの仮想マシンの[全般]タブをみると、「仮想化の状態:最適化済み(Version 5.6インストール済み)」となってめでたしめでたし。