私自身が翻訳を担当したドキュメントに従ってXenServerをアップグレードします。

『インストールガイド』より。

pool-dump-databaseを使用して、アップグレード前のプールをバックアップしておくことをお勧めします。」

そこで、XenCenterをインストール済みのWindowsマシンからpool-dump-databaseコマンドを実行:

C:\Program Files\Citrix\XenCenter>xe pool-dump-database server=192.168.xx.xx
username=root password=xxxxx file-name=e:\shared\backup2010.xml

現行の英語版『Administrator’s Guide』でxeコマンドのディレクトリが「C:\Program Files\XenSource\XenCenter」と記載されているのは誤り。正しくは「C:\Program Files\Citrix\XenCenter」です。担当者に連絡せねば。