Bonded VLAN Network

  • bondingとVLANの組み合わせ
  •  デバイス名 bond<X>.<Y>
  • bond<X> は VLAN.taggedPIF
  • <Y> は VLAN ID
  • VLAN-on-bondは、決してbond-on-VLANではない(仕様/単純性)
  • bond<X> および bond<X>.<Y> は同時に利用可能、ただし、eth<N>は不可

内部ネットワーク

  • xapiにより管理、名前xapi<N>
  • 構築はありません、 interface-reconfigure も ifcfg* もなし
  • ブリッジに物理・ボンディング・VLANインターフェースなし

IP 設定

  • 一般的には、management インターフェースへのみ適応
  • しかし、ストレージネットワークインターフェースもあります
  • IP設定はブリッジに適応、物理NIC、bond、VLANではない
  • 将来的には、(ストレージには)ブリッジPIFはないかも。。。でも。。。

IP設定(DHCP)

PIF.mode=DHCP. ifcfgxenbr&lt;N&gt;:
BOOTPROTO=none
BOOTPROTO=dhcp
PERSISTENT_DHCLIENT=yes

IP設定(Static)

PIF.mode = <span class="code-keyword">static</span>
PIF.IP = 1.2.3.4
PIF.netmask = 255.255.255.0
PIF.gateway = 1.2.3.1
BOOTPROTO=none
NETMASK=255.255.255.0
IPADDR=1.2.3.4
GATEWAY=1.2.3.1



IP設定(Gateway)

  •  /etc/sysconfig/networkがデフォルトゲートウェイを定義するブリッジを設定
  • GATEWAYDEV=xenbr<X>
  • managementインターフェース
  • 他のインターフェースに対し、GATEWAY= は無視、同様に、DHCP経由でのゲートウェイも他のインターフェースに対し無視されます