ルーティング

  •  IP設定されているPIFはサブネットへのトラフィックルートが設定されます
  • managementインターフェースのみがゲートウェイを持ち、すべての他のトラフィックはそこを経由
  • PIF.other-config:static-routesによって設定されるPIFに追加のルートを設定
  • フォーマットは、カンマ区切り、NETWORK/NETMASK/GATEWAY,…
  • 例 ”172.18.0.0/16/192.168.0.4″ は、クラスBネットワーク172.18.0.0に対し、ルーター192.168.0.4へルーティング
  • interface-reconfigure は、/etc/sysconfig/networkscripts/routexenbr<X> へ設定
  • bugtoolに含まれます
  •  
    -- # route
    Kernel IP routing table
    Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use Iface
    10.80.224.0 * 255.255.240.0 U 0 0 0 xapi4
    169.254.0.0 * 255.255.0.0 U 0 0 0 xapi4
    <span class="code-keyword">default</span> 10.80.224.1 0.0.0.0 UG 0 0 0 xapi4
  • # route -n stops DNS lookup
    (bugtool: routen.out)