VLAN ネットワークインターフェース

  •  デバイス名 eth<X>.<Y>
  • eth<X> 物理NIC
  • (VLAN.taggedPIF)
  • <Y> VLAN タグ (PIF.VLAN)
  • PIF は、xapi の VLAN.create で作成されます、VLAN.untaggedPIF として参照されます
  • eth<X>と関連するネットワークは、まだ有効です、両方とも同時に設定・利用されます


  • ブリッジの設定は、これまでと同様ですが、名前はxapi<N> です、 xenbr<N> ではないです <N> はxapiにより決定
  • ifcfgeth<X> はこれまでと同様です
  • /etc/sysconfig/netw[…]pts/ifcfgeth<X>.<Y>

    \# DO NOT EDIT: This file (ifcfgeth2.47)
    was
    autogenerated by interfacereconfigure
    XEMANAGED=yes
    DEVICE=eth2.47
    ONBOOT=no
    VLAN=yes
    BRIDGE=xapi1\\
  • /proc/net/vlan/eth<X>.<Y>
  • bugtoolにも含まれます(Orlandoより)