(from DebugClub)

XenServer のBuild環境は以下の手順です。

1. Debianを用意します。XenServer上であればtemplateが使用できます。(もちろん物理マシンでもよいです。)

2. ロケールの再設定でen_GB.UTF-8を設定するらしい。(必要ない気もしますが、手順に記述されています。)
$ dpkg-reconfigure locales

3. LVMのパッケージを追加
$ aptitude update
$ aptitude install lvm2

4. XenServer上にDebianを作成した場合にはディスクを追加してください。(大きさは30G以上らしい)
$ cfdisk /dev/xvdc
$ pvcreate /dev/xvdc1
$ vgcreate VG /dev/xvdc1
$ lvcreate -n build --size 30g VG
$ mkfs.ext3 /dev/VG/build
$ mkdir /work
$ mount /dev/VG/build /work
$ lvchange -ay /dev/VG/build

5. /etc/fstabに作成したディスクのエントリーを追加
# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point> <type> <options> <dump> <pass>
/dev/xvda1 / ext3 rw,noatime 0 1
/dev/xvdb1 none swap defaults 0 0
/dev/VG/build /work ext3 rw,noatime 0 2

6. /usr/groupsディレクトリをマウント
$ mkdir /usr/groups

/etc/fstabにエントリーを追加する。
# /etc/fstab: static file system information.
#
# <file system> <mount point>   <type>  <options>       <dump>  <pass>
/dev/xvda1      /               ext3    rw,noatime      0       1
/dev/xvdb1      none            swap    defaults        0       0
/dev/VG/build   /work           ext3    rw,noatime      0       2
snap.ad.xensource.com:/share1/groups    /usr/groups nfs ro,hard,intr 0 0

$ mount -a

7. /usr/groupsがマウントされたことを確認
$ ls /usr/groups
でlinuxとかreleaseといったディレクトリがみえますか?

8. 必要なパッケージをインストールする。
$ aptitude -y install build-essential rpm rsync
$ aptitude -y install ssh debootstrap dmsetup multipath-tools reprepro createrepo
$ aptitude -y install kernel-package
$ aptitude -y install zip unzip bzip2
$ aptitude -y install python-soappy

9. リポジトリからbuild.hgコンポーネントを取得する。
$ cd /work
$ hg clone http://hg.hq.xensource.com/mirror/carbon/trunk/build.hg
$ cd build.hg

10. 必要なコンポーネントを取得する。
$ make api-clone
とするとbuild.hg/obj/repos以下にapi.hgなどいろいろなコンポーネントがきてます。

buildは、
$ make api-build
でできるらしい。10で取得した以外にどんなコンポーネントがあるかは
http://scale.ad.xensource.com/confluence/display/eng/Mercurial+Repositories
をみてください。

makeに関してはbuild.hg/READMEに記述があります。

9のところで
$ hg clone http://hg.hq.xensource.com/mirror/carbon/trunk/build.hg

$ hg clone http://hg.hq.xensource.com/mirror/carbon/george/build.hg
としたらXenServer 5.5なのではないか