データベースのバックアップ同様、XenServer のVMのバックアップも3つのハイレベルなカテゴリに分類されます。

  • Cold Backups
  • Warm Backups
  • Hot Backups

 コールドバックアップとワームバックアップは、XenCenter のExport およびCopy 機能、またはCLIからのスクリプトで

 実行することができます。

Hot Backup アプローチ

 Hot Virtual Machine バックアップとは、システムに対し、いかなるダウンタイムを引き起こすことなく、バックアップする

方法です。

  • Agent-based backup
  • Backend storage replication
  • Manual snapshots, from XenCenter
  • Scripted snapshots through XenAPI
  • XenServer’s enhanced backup enablement feature, with a 3rd party backup product

3rdパーティのバックアップ製品を利用する方法





利点:

  • 高速
  • 仮想マシンへの最適化されたパフォーマンス
  • 最小のストレージスペース
  • 現状のバックアップソリューション、知識、およびアプリケーション固有の機能への最小の投資
  • 3rd パーティソフトウェアによる高度なバックアップ機能の提供

欠点:

  • Windows 仮想マシンのみVSS-based (ボリューム・シャドウ・コピー・サービス ベース)アプローチが有効
    でも、これはそのうちサポートされるのでは?と。。。そうでもないのでしょうか。

 …