PVSトラブルシューティングの確認事項

PVS のstream.logログ、および Target Device のVirtual Disk Status のStatistic の
取得をお願いいたします。

○ stream_logについて
注意:PVS 4.5 SP2 または PVS 5.0 SP1a 以降のみ詳細なログが取得可能です。
それ以前のバージョンではログが取得できませんので、ご注意ください。
PVS 4.5 SP2の場合

 C:\Program Files\Citrix\Provisioning Server\stream_log.config 、
PVS 5.0 SP1a以降の場合
 C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Citrix\Provisioning Server\stream_log.config

または PVS 5.1以降の場合(Provisioning Services Consoleから設定することもできます)
 C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Citrix\Provisioning Services\stream_log.config
において、ログのレベルをより詳細なTRACEへ変更し、クライアント起動時のログを取得ください。
例:
 <level value=”ERROR” />

 <level value=”TRACE” />
へ変更します。

○ 起動のタイミングの詳細
起動時のどの段階で発生しているのかわかりましたら、詳細をお教えください。
DHCPサーバからのクライアントのアドレス取得、
PVSとの接続(PXE Bootstrap よりVerbose Modeを選択することで詳細アドレスを表示)、
または、vDiskよりのOSの起動。
起動のタイミング
下記の起動時の流れの中で、どの時点で発生しますでしょうか。
(例:Vista SP1 の場合)
 電源On
  ↓
 DHCPサーバからのクライアントのアドレス取得
  ↓
 Citrixのロゴ表示
  ↓
 PVSに接続し以下のメッセージが表示される。
  Connecting to the Provisioning Server.
  virtual disk found.
  
 Verbose Modeの場合は IPアドレスが表示
  ↓
 真っ黒画面表示
  ↓
 Vistaのスプラッシュ画面表示(起動バーが流れる画面)

たとえば、まず切り分けの判断基準
Power ONからDHCP, DHCP Optionをゲットするまで→DHCPサーバー
NBPファイルを落としてくるまで→TFTPサーバー
NBPファイルを読み込み、PVSにLogin Request, MACからvDisk Assignmentをゲットするまで→NBPファイル
StreamServiceからvDiskをストリームしてOS軌道まで→StreamService

○ ネットワークの構成
単独の閉じられたネットワークでも事象は発生、確認されていますでしょうか。
また、以下の点も確認いただけますでしょうか。
1. DNSサーバーの設定
 vDiskのネットワークプロパティの設定において、
 DNSサーバーのアドレスを設定する(動的に取得しない)場合の動作の違い。

2.DHCPサーバ上のスコープOption66,67について
 PXE Serviceを使用とのことですが、ブートサーバーホスト名および
 ブートファイル名を設定する場合の動作の違い。

Microsoft DHCPサーバーのDHCP PXEオプションを追加する方法
http://support.citrix.com/article/CTX118513
How to Configure Option 60 on a DHCP Server
http://support.citrix.com/article/CTX115212

3. Provisioning Serverの推奨ネットワーク設定
 http://support.citrix.com/article/CTX118706

 Large Send Offloadオプションについて
 Provisioning Server Target Devices Lock up Shortly Before or After Logging on to Windows
 http://support.citrix.com/article/ctx116814
 Registry Settings to Improve Failover Times
 http://support.citrix.com/article/ctx119223
 The Image Build Process Takes a Long Time to Complete
 http://support.citrix.com/article/ctx115658

○ PVS のネットワークトレースの取得
Wireshark (http://www.wireshark.org/) をPVS サーバーにインストールし、
クライアント起動時のPVS サーバーからのネットワークのすべてのパケットを
すべてキャプチャーします。
その際のログを保存いただき、返信いただければと存じます。
ネットワークの状況がクライアントの起動に影響していないかどうか確認できることを
見込んでいます。

○ NICのドライバーおよびROM
マシン製造元またはNIC製造元にもお問い合わせいただき、
NIC の最新のROM、および NIC の最新のドライバーへアップグレードし、
動作を確認ください。

Citrix Provisioning Server 5.0 (SP1, SP1a) Installation and Configuration Guide
http://support.citrix.com/article/CTX117917
Network Card PXE 0.99j 以降

○ Citrix Knowledge Center
http://support.citrix.com/product/provsvr/psv5.0/topic/troubleshoot/
http://support.citrix.com/product/provsvr/psv4.5/topic/troubleshoot/

○ローカルHDDキャッシュ

PVSクライアントをVdisk(Standardモード、EncryptedローカルHDDキャッシュ)から起動し、

何らかの処理により、おそらくOut of Virtual Memory が発生し、ハングアップしてしまう。

おそらくは、Virtual Memory の管理系かと思われるが、開発元では原因究明できていないようです。

回避策は、 ページファイルの配置場所を、デフォルトのCドライブからDドライブ(ローカルHDD)に変更。